美肌 睡眠

015.jpg美肌を作るのは何と言っても睡眠です。
ぐっすりと質の良い睡眠を取った翌朝目覚めた時の肌の快適さは、きっと誰もが知っている感覚ですよね。
頬のまわりを水の膜がぷるんと護っている感じがする時は、鏡を見なくても肌の調子が絶好調なことがわかります。


モイスティーヌには優秀なスキンケア製品がたくさんありますし、美顔器もとても美肌に有効ですが、それでもやはり睡眠には敵いません。
どんなスキンケアもエステも、質の良い睡眠には絶対的に敵わないものなのです。

睡眠中には自律神経が副交感神経優位の状態になります。
これは血流がとてもよく巡って体の中のあらゆる新陳代謝が活発になる状態ですので、傷ついた細胞は修復され、寿命を迎えた細胞は老廃物として回収され全身がリペアされます。
成長ホルモンも分泌されますので、肌に栄養が運ばれて美しく新しい細胞が生まれるのも睡眠中のこと。
リペアのピークは午前1時から2時と言われていますので、遅くとも0時にはしっかりベッドで休んでおきましょう。

睡眠中にビタミンCの力を借りるのもとても良い方法ですので、寝る前にサプリなどを摂取するのも良いでしょう。
日中は体外へ排泄されやすい成分ですし、紫外線にも弱いので夜の間に効果を発揮してもらうのは良い方法です。

快適な睡眠が妨げられると、肌はどんどん老化していきます。
いろいろな悩み事もあるかもしれませんが、夜の間だけはすべてを忘れてしっかり体を作り替えておきましょう。
寝る前にぬるめのお湯に半身浴したり、好きなアロマをたっぷり吸い込むのも自律神経を整えるのに役立ちますよ。

診断無料!美肌度チェック メールでのお問い合わせ
HOME初めての方へ無料洗顔体験お客様の声商品紹介お客様インタビューよくあるご質問サロン情報アクセスマップスタッフ紹介
会社概要
プライバシーポリシー
フェイスブック
ブログ

新着美肌情報